楽天証券で口座開設!楽天銀行・楽天カードの順番や流れ。どちらが先?

スポンサーリンク
楽天銀行 楽天証券 楽天カード 金融
スポンサーリンク

つみたてNISAや株の売買などを始めるにあたり、楽天証券の口座を開設しようと思っている方は多いのではないでしょうか?

また、楽天証券の口座開設に伴い、楽天証券とシナジーのある楽天銀行の口座開設や楽天カードの作成を一緒に考えている方も多いと思います。

その際、楽天証券や楽天銀行の口座開設、楽天カード作成の申込みをするにあたって適切な手順や順番ってあるの?と不安になる方もいるかと思います。

そこで、今回は、楽天証券・楽天銀行・楽天カードをどの順番で開設・作成の申込みをしていけば良いかを簡単にご紹介していきたいと思います!

関連記事:楽天証券でつみたてNISA!楽天銀行の開設はお得?しない?必要?

楽天証券でつみたてNISA!1月から始めるには?買い方/設定方法

     楽天証券でつみたてNISA!年の途中から満額使い切る方法・設定は?

スポンサーリンク

楽天証券・楽天銀行・楽天カードの口座開設・作成の順番/どちらが先か

適切な順番は以下の通りです。(審査期間の関係上、この方法だと人によっては全て完了するまで2週間以上掛かるかもしれません。)

  1. 楽天銀行と楽天証券の口座開設の申込み・開設(1週間~2週間)
  2. 楽天銀行が開設されたら、楽天カードの申込み(1週間~2週間)

ただし、楽天銀行の口座開設をしない方は、楽天カードと楽天証券をそれぞれ別々で同じ日に申込み手続きをすると良いでしょう。審査手続きが同時に行われるため、口座開設やカード作成にかかる期間の短縮となります。

1.楽天銀行と楽天証券の口座開設の申込み・開設

まずは、楽天銀行と楽天証券の口座開設の申込みを行います。

楽天銀行の口座開設の申込み手続きの中で、楽天証券を申込むか否かの選択欄があるので、そこで「申込む」のチェックを入れれば、楽天銀行と楽天証券で別々に申込みを行わなくて済みます。

ちなみに、楽天証券側で口座開設の申込みをした場合であっても、楽天銀行を申し込むか否かの選択欄があるので、どちらから申込みを行っても同時開設ができるようになっていますが、楽天銀行新規口座開設キャンペーンの画面から、①楽天銀行の口座新規開設し、②楽天銀行口座に10000円以上入金し、③特典進呈時点にハッピープログラムにエントリー済みであれば、2000ポイントもらえるため、そちらから申込み手続きをするのが現状良い選択です。

楽天カード・楽天銀行・楽天証券のキャンペーン一覧については、それぞれの公式サイトで紹介されているので、最新のキャンペーンに関する情報をチェックしてお得にポイントをゲットしつつ口座開設をすることをおすすめします。(事前にキャンペーンに申し込まないとポイント等がもらえないこともあったりしますしね。)

楽天銀行や楽天証券の申込み手続き中の選択欄について、よく分からなくて調べがちな項目を一部紹介します。

楽天銀行の申込み手続き中、「楽天銀行スーパーローン」の項目、「キャッシュカード」の項目があります。

基本的に、「楽天銀行スーパーローン」の項目 は「申し込まない」、「キャッシュカード」の項目は「デビッドカード」or「キャッシュカード」にチェックを入れるのがおすすめです。

「キャッシュカード」の項目で、「楽天銀行カード」でなく「デビッドカード」や「キャッシュカード」する理由は、楽天カードでクレジット機能付きのカードを発行でき、そちらの方が断然機能面で優れているからです。

公式で機能の違いについて分かりやすく紹介されているためリンクを貼っておきます。→楽天銀行カードと楽天カードの機能違い

また、楽天証券の申込み手続き中、「特定口座のお申込みについてお選びください」の項目がありますが、源泉徴収手続きは普通に生きている方には難しいので、基本的には源泉徴収手続きが不要となる「特定口座(源泉徴収あり)を開設する」を選んでおくのが無難です。

最後に、本人確認書類の「提出方法の選択」は、「スマートフォンアプリで送付する」が楽であり、かつ手続きが早く完了するためおすすめです。

2.楽天銀行が開設されたら、楽天カードの申込み

楽天銀行が開設されたら、楽天カードの申込みを行います。 →楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードの申込み手続き時に、「ご利用代金お支払い口座」(引き落とし口座)の項目があるので、引き落とし口座を楽天銀行に設定すると良いでしょう。

※楽天銀行の開設後に楽天カードの申込みを行う理由はこのためですね。ただし、引き落とし口座の変更は「楽天e-NAVI」から変更可能なため、次の項目で紹介するやり方の方が時間が掛からずおすすめかもしれません。

スポンサーリンク

楽天証券・楽天銀行・楽天カードの口座開設・作成にかかる期間を短縮したい方は?

  1. 楽天銀行と楽天証券の口座開設の申込み
  2. 楽天銀行と楽天証券の口座開設の申込みと同日に楽天カードの申込み

1.楽天銀行と楽天証券の口座開設の申込み

これについては、前の項目で紹介したところと重複するため紹介は省きます。

2.楽天銀行と楽天証券の口座開設の申込みと同日に楽天カードの申込み

楽天銀行の開設を待たずして、同日に楽天カードの申込みをします。

こうすることで、楽天銀行・楽天証券・楽天カードの審査が同時に行われるため、前でご紹介した流れで手続きを進めるより早く手続きを完了させることができるかと思います。

この場合、楽天カードでの引き落とし方法は、楽天銀行以外の金融機関に一旦設定することとなるかと思います。

そのため、楽天銀行の開設が完了したら、「楽天e-NAVI」を使ってインターネットで引き落とし口座の変更をしましょう。

「楽天e-NAVI」で変更手続きでは、毎月10日の21:59までに登録すると、最短で登録した月から引き落としが可能となります。

正直、こちらであれば、2週間ほどですべて完了が見込めるため、流れとしては良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

おわりに

今回は楽天証券・楽天銀行・楽天カードの申込みの流れをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

意外とどの順番で開設するのが一番良いのか分からなくなりがちなので、この記事が少しでも参考になればと思います。

楽天経済圏でポイントをガツガツ貯めましょう!

金融
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あくをフォローする
スポンサーリンク
あくぶろ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました